想い

日々の考えや思い

それなのに

付き合った それなのに あなたからのLINEが減った あなたからの電話が減った 私ばっかり 好きみたい 結局何も変わらない いつになっても私は 片思いしてるみたい 愛されてる自信が無い 私ばっかりって 何度も考えてしまう なんでこんな気持ちになるのに 私は…

カップルへ

6月5日 0時すぎから朝の5時まで電話をして 私達はついに、付き合った 今まで約1年間、両思いでも付き合っていない状態だった 彼の夢の妨げになってしまうからって 彼からの防衛線だった それでも今はその防衛線ももうないよって 「俺はお前の誕生日に、付き…

1年間積もったすき

今日で1年 あなたを好きになってから1年 1年前の今日、いつの間にか惹かれてた 話したくて 会えるのが楽しみで LINEが楽しくて あぁ、私この人のことが好きなんだって 認めた日 あれからあっという間に1年が経った今 私は変わらず あなたが好きで もっと言う…

心の痛み

1番好きな人を傷つけてしまった どうしたら許してくれる? 焼肉おごり いいよ、いこ やった! って単純な会話 いつ会えるんだろう いつ行けるんだろう 好きな人を傷つける言葉は 自分の心を蝕む ごめんね あなたがいちばん好き そう言っても まるで嘘のよう…

世界で1番かっこいい人

2日間泊まりで会った 一緒に映画を見るとき、ずっと手を握ってくれてた いつも私を気にかけてくれる優しい人 大好きな人 路上ライブをするあなたは 誰よりかっこよくて なおさら好きになった 寒いって言ったら上着を貸してくれて ありがとうって返したら大丈…

会えるという奇跡

この2日間あなたに会えた あなたが来てくれた 丸々1日を私のためにあけてくれた あなたのそばにいると 落ち着いて眠たくなる 安心して全てを預けたくなる まるで家族みたい あなたほど隣にいて心地いい人はいない 世界で一番落ち着いて、私が甘えられる人 …

あなたへ

あなたの香りを追った あなたの香水を、ボディミストを 私は真似して買った 寝る前に枕元にふきかける あなたがそばに居るような あなたの布団にいるような 安心感と幸福感が生まれる あなたと会わなくて1ヶ月が経ちました あなたの気持ちはどうですか? 変…

君の揺れ動く心

「会いに行くから」 そういってくれたあの日の君は どこへ行ってしまったのだろう 「もう帰るつもり」 と言った今日 私に会いに来てくれるって言ったのに でも君の辛さを考えたらそうは言えなくて 会いたいけど会えない 君の移り変わる心が 私は嫌いだ 1度…

私達の両思いのカタチ

距離が空いた瞬間 涙がこぼれた そばにいなくなったときも 涙がこぼれた あなたとの間にできる物理的な距離に 私は何度も 涙を流した あなたがそばにいてくれる毎日が幸せ 1ヶ月に1回会えれば幸せ あなたが私を想ってくれていれば幸せ あなたが生きていて…

電話

「電話していい?」 「いいよ」 夜中の0時過ぎにあなたに電話 「あー、どうしよ…会いたい」 って消えそうに 少し照れくさそうに それでも真剣に言うあなたに 愛しさが募った ふたりの電話の間に流れる沈黙でさえ愛しい ふとした瞬間に 「あぁやっぱり好きだ…

私の1年

あなたが地元に帰った3月28日 あの日から私の時間は止まったように 何をしても空っぽで 頭の中であなたを思って 会えない距離を知って この1年、あなたから貰った愛が多すぎた 知らなかったことをたくさん知った 経験した だからこそ あなたがそばにいない…

届かない

あなたと最後に会ってから1週間が過ぎました 声が聴きたい 顔が見たい 触れたい たくさんの思いが溢れてとまらない 伝えたとこで、叶う願いじゃない わかってるから 全てをひっくるめて伝える言葉 「好き」 それでもあなたからの返信は遅い 「ありがとう」…

最後の日

3月15日 こっちで会える最後の日 この日が終われば、あなたは実家へ戻ってしまう ずっとずっと 終わるなって この時間が永遠であれと 何度も思った それでも絶対また会える気がする だから大丈夫だって 頭の中で考えてた でもやっぱり最後あなたが抱きしめて…

あなたの優しさ

私が苦手な電車乗り換え 乗り換え前の駅から一緒に行こうと言ってくれる 私がみたいという映画 一緒にみてくれる 歩く時はさり気なく車道側にまわってくれる 横断歩道を渡る時は大丈夫?って言って手を繋いでくれる 小さなことでもたくさん大丈夫?って心配…

君の癖

あなたと一緒に寝るとき 布団の中であなたは手を繋いでくれる それから抱きしめて、私の頭をなでてくれたり「寒くない?」って言いながら背中をなでてくれる 手を繋いで寝ることが どれだけ幸せか 暗い部屋で、狭い布団の中でわかるあなたのぬくもり こんな…

あなたが傍にいてくれること

春になったら、あなたは地元に帰ると言った 「遠距離」 カップルならば、遠距離恋愛として楽しめるかもしれない でも私達はカップルではない いつ途切れてもおかしくない関係 こうして最低1ヶ月に1回会えている今も、なくなってしまうのかなって そう考え…

言葉の足りない好き

好きで好きで苦しい。 どうしようもない。 毎日会えるなら 毎日キスをして 毎日抱き合って 毎日好きだと伝えるのに 会えない距離がもどかしくて 好きが募っていく。 付き合ってないことで生まれる葛藤もいくつもあって 君が元カノの話をするだけで苦しくなっ…

日に日に増していく想い

帰省をして少しの間、彼と離れる カップルを見る度に あなたに会いたくなる 好きなものを見る度に あなたに教えたくなる 私の生活の中にはもうすでにあなたは欠けてはいけないくらいの存在になっていて 気付けばあなたのことばかり考えたりして その度に好き…

デート

デートをした イルミネーション、夜の海、観覧車、たくさん綺麗なものを見た 彼に会うのは1ヶ月以上ぶりだった 会いに行く電車の中で、苦しいほどドキドキした それでもやっぱり、彼の家について彼の顔を見ると安心感だけになった 大好きな人 大切な人 私の…

君の存在

君の言うことで一喜一憂してしまう私がいる。 前と今で、違うことを言うような人 それでも離れられない なんでかなぁ なんでこんなに振り回されてるのに好きなのかなぁ 君以上の人がこの先いないような気がして 君以上の人が現れない気がして、離れられない…

過去

4ヶ月前、初めてお互いに好意があるって伝えあった時。 あの時が1番好きだったかもしれない。 いつからか純粋な恋は、慣れや依存に変わって。 情も生まれていた。 いつしかあなたが居ないとダメな私になって、私がいないとダメなあなたになった。 "共依存" …

それでもやっぱり

彼は自分の夢を追っている 毎日頑張ってる だから最近、LINEの返信が少ない 丸1日使う作業だから仕方ないって頭ではわかってる それでもやっぱり寂しいよ 昔たくさんしてた分、今少ないのに心が痛む わがままだってわかってるけど、もう少しくらいだめかな。…

私の願い

昨日の夜 「私だけに向けた声を聴きたいななんて欲張りなこと考えてます」 ってLINEをしたら、すぐに電話をかけてくれた あなたは少しお酒で酔っていて、全部本音で話してた 「好きだよ」 「色々とめんどいけど、結局はお前のことだいすきなんよな」 「寂し…

伝わる気持ち

彼は私を不意に力強く抱きしめてくれる 言葉も何も無いけど 抱きしめる前も抱きしめた後も 決して何も言わないけど 抱き合って触れる腕から、身体から、私に伝わってくるあなたの想い そして感じるお互いの鼓動 簡単にわかる あなたが今どれだけ 私のことを…

これからも傍で

今日、彼と夢で会った 現実と同じ関係で 目が覚めた時、幸せだった ほんとに触れ合ったかのような満足感 私やっぱり彼が一番の特効薬なんだ 何があったって、夢でもほんとにでも会えるだけでこんなにも気持ちが違う 大切にしたい この人を この人だけを 私の…

おかえり

昨日した電話。 まるで昔のあなたが戻ってきたように「会いたい」「泊まりに来て」そう言ってくれた。 暗い部屋で耳に当てて聴く声。 甘えてしまう私に、照れるあなたが簡単に伝わってくる。 すきだよ 俺も好きだよ こんな会話いつぶりだろう。 あなたが私を…

今日も、明日も

まるで彼が夢だったかのように。 そばにいたことが嘘だったかのように薄れてゆく記憶。 どれだけめまぐるしく時間が回ってるのかがわかる。 今ではあなたがいない学校が当たり前になってしまって。 それでもやっぱり私は、出席で呼ばれる彼の名前に心がきゅ…

過去の振り返り

不意に、彼とのLINEをさかのぼってみた。 一緒に帰り始めた日、まだまだ2人の想いがすれ違ってた日、彼から「会いたい」「電話したい」が多かった時期。 たくさんの思い出の中で、あなたからの愛情を感じた。 あぁ、私こんなにも大切に愛されてたんだって気…

苦しい

思い出してもどうしようもないのに、君の隣に座ってたこと、刺繍をしながら話したこと、一緒にお昼を食べたこと、一緒に居残りをしたこと、一緒に帰ったこと、どんどん思い出してしまう。 もう絶対に二度と戻らない時間になってしまった。こんなにも簡単に。…

消えたりしない 心の記憶

未だに夜になると不意に、彼が隣からいなくなったことを思い出してしまう。 一緒にいた時間が多くて、濃くて、あと2年は一緒にいられるなんて漠然と考えてた。 彼は当たり前のように私の隣にいるんだろうなって。 でもそんな日はもうなくなって、毎日会えな…

きちんと伝えること

喧嘩して2日。 もうすでに私は耐えられなかった。 意地を張って向こうからの連絡を待った。授業中だって何度も通知を確認した。 それでも彼からのLINEは1つもなくて、寂しくなるばかり。 「突き放して欲しい」なんて言って、突き放されたら寂しくなって。 …

喧嘩

昨日、大好きな人と喧嘩をした。 「いっそのこと突き放してよ」 言ってしまった。 そこからの既読無視。 突き放してって言ったから、彼なりに突き放しの意味での既読無視だと思う。 それでも私は、彼からのLINEを待ってしまう。 わがままだ。 彼と同じ香水を…

気持ちの整理

誰より大切な人が、私の隣からいなくなって1週間。 この1週間は本当に長かった。 他の友達といても、心はいつも穴があいたように、彼を探し求めるように、いつも真っ白だった。 会いたくて、会いたくて仕方ない。 寂しい心を埋めるように、彼を求める。 何…

「愛」と「恋」

私は誰かに本気で「愛してる」と伝えたことは無い。 愛と恋の違いはなんだろう 愛は真心 恋は下心 愛は相手を一番に思うこと 恋は自分を一番に思うこと 色々言われているけれど、私が「愛してる」を言えない理由。 愛は相手を一番に思うこと、つまり、 "私以…

答え

あたりまえにそばにいた人がいなくなって どうすればいいのかわからなくなって 地元に帰りたいと思った。 古い友達と会って話したり、家族と触れ合って安心感を得たり、好きなアーティストのことばかり考えてみたり。 そうすればこの傷は癒えるだろうと思え…

会うことの大切さ

私にとって1番大切な人。 一緒にいるといつも楽しくて、安心感を与えてくれる人。 そんな人が傍から消えてしまった時、人はどうするだろう。 私は何も出来ず、ただただ彼との思い出が頭をめぐって、苦しくて、寂しくて、毎日泣いていた。 どうして私を置い…