読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

想い

日々の考えや思い

会うことの大切さ

私にとって1番大切な人。

一緒にいるといつも楽しくて、安心感を与えてくれる人。

そんな人が傍から消えてしまった時、人はどうするだろう。

私は何も出来ず、ただただ彼との思い出が頭をめぐって、苦しくて、寂しくて、毎日泣いていた。

どうして私を置いていなくなったの?

あなたにとって私はそんな軽い存在だったの?

色んな疑問が頭に浮かんで、またひとりで悲しくなる。そんな毎日。

このままじゃダメだと思い、今日、会いに行こうと決めた。

今自分は会って何がしたいのか、明確ではなかった。それでもただただ、

"会いたい"

この気持ちに全てを委ね、会いに行くことにした。

彼の家までの道のりは、2人で手をつないで歩いた思い出の道。

溢れ出す記憶が、一層"会いたい"を強くさせた。

家について、彼に会った瞬間、言いたい言葉も全て真っ白になって、会えたことへの喜びが全身をめぐった。

上手く喋れないほど、夢のような気持ちだった。

「ずっと会いたかった」

そう伝えた私の心は、彼への愛しさでいっぱいだった。

会うってすごく大切なことだと実感した。

自分の気持ちにリセットがかかるように、最初の頃抱いていた「好き」が溢れる。

どうしようもない人でも、私が好きになった人。

周りからの批判があっても、心から好きな人。

視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚

五感全てで恋した人。

容姿が好き、声が好き、香りが好き、触れ合うすべてが好き、ミント味のキスが好き。

この人を好きになってよかったって

心の底から思ったり。

帰ると次いつ会えるかわからないから、離れたくなかったり。

"会う"ことは自分の気持ちに正直になれる。

頭で何も考えなくても、心が全てを感じる。

会いたくて会えてない人がいれば、どんな距離でも会いに行ってみるといい。