読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

想い

日々の考えや思い

今日も、明日も

まるで彼が夢だったかのように。

そばにいたことが嘘だったかのように薄れてゆく記憶。

どれだけめまぐるしく時間が回ってるのかがわかる。

 

今ではあなたがいない学校が当たり前になってしまって。

 

それでもやっぱり私は、出席で呼ばれる彼の名前に心がきゅっとしたりしてしまう。

 

空席になったあなたの席に、あなたの姿を描いてみたり。

もしあなたがこの授業を受けていたら、こんな反応をするんだろうなって考えたり。

 

いつだって私の心の中にはあなたがいる。

 

似てきた言葉遣い。

似てきた価値観。

似てきた仕草。

 

全部あなた色に染まっていく。

 

今日も、明日も、私はいつだってあなたに寄り添って生きていく。

 

誰よりも1番に、あなたの夢を応援してる。

 

今日も、明日も大好きだよ。