読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

想い

日々の考えや思い

あなたが傍にいてくれること

春になったら、あなたは地元に帰ると言った

 

「遠距離」

 

カップルならば、遠距離恋愛として楽しめるかもしれない

でも私達はカップルではない

いつ途切れてもおかしくない関係

 

こうして最低1ヶ月に1回会えている今も、なくなってしまうのかなって

 

そう考えて、ただひたすら泣いた

 

それでも同時に芽生えた感情があった

 

"この人と結婚したい"

 

そうすればずっと

嫌になるくらいそばにいられる

 

春が来て、たとえ離れ離れになったとしても

私の中にはあなたとのさよならはない

 

いつも気づけば隣にあなたがいるような

そんな関係がいい

 

私は絶対彼と結婚をする

 

そのために1年かけて、自分を磨いていこう

私は前を向ける

あなたが未来にいてくれるから

 

2人の未来が

私には信じられるから