読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

想い

日々の考えや思い

君の癖

あなたと一緒に寝るとき

 

布団の中であなたは手を繋いでくれる

 

それから抱きしめて、私の頭をなでてくれたり「寒くない?」って言いながら背中をなでてくれる

 

手を繋いで寝ることが

どれだけ幸せか

 

暗い部屋で、狭い布団の中でわかるあなたのぬくもり

 

こんなにもあったかいんだなって

幸せなんだなって

 

それからあなたは先に寝落ちする

 

寝息をたてて、独特の癖がでる

 

そんな癖を知ってるのが私だけならいいのに

この先私以外にその癖を見せないで

その寝顔を私以外の誰にも見せないで

 

私だけのものにしてしまいたい